BallotBox

ようこそ。English version of BallotBox is available. Please try this out.

BallotBoxは東北大学の構成員が、アンケート、投票、調整などを簡便に行うためのサービスです。
DCメールまたは東北大メールのアドレスをお持ちの方は、どなたでもお使いいただけます。
画面右上のサインアップ からお始めください。

BallotBoxを使うと『1つ以上の質問項目に対して、決められた選択肢の中からひとつずつ選択する形式』の投票を簡単に行うことができます。 シンプルさを優先したため、質問項目ごとに異なる選択肢を設けたり、選択肢から複数を同時に選ぶことはできません。 回答に短いコメントを追加することも可能です。

ご利用には、あらかじめユーザー登録(サインアップ)が必要です。

大まかな作業の流れは

  1. 画面右上から サインアップ を開き、必要な項目を記入後、送られてきたメールのURLをクリックして、本人確認を行なう
  2. メールアドレスと自分で決めたパスワードでログインする(画面右上の ログイン をクリック)
  3. 投票イベントを作成する(ログイン後、画面上部のメニューに現れる 投票イベントの新規作成 をクリック)
  4. 投票用のURLまたはQRコードを投票の参加者に通知する(URLとQRコードは、イベントの管理画面で確認できます)
  5. パソコンやスマートフォンで通知されたURLにアクセスし、投票してもらう

となります。

投票イベントは複数作成することができ、イベント毎に、異なる投票の様式、内容が設定できます。 イベントの名称、質問項目、選択肢に加え、

が、目的に応じて選べます。

「誰でも投票可能」に設定した場合、回答者はBallotBoxにログインする必要はありません。

結果の開示方法は、「誰でも閲覧できる」を選択するケースが多いと思いますが、 小テストなどで、受講生が投票結果を見えないようにしたい場合は、「主宰者のみ閲覧できる」を選びます。

質問項目は多数設定することができるので、例えば、複数の日時について、出席・欠席のような選択肢を設定することで、 日程の調整に使うことも可能です。 繰り返しパターンを少ない手間で生成するための機能も備わっています。

授業やセミナー等での利用、グループ内の調整等、大学での各種の活動に、是非お役立てください。


BallotBoxに加え、授業の受講者へのアンケートやクイズには ISTU、日程照会には 日程照会サービス(学内限定)が利用できますので、目的・用途に応じて、そちらも是非ご活用ください。

本サービスは無保証・無サポートで、これを利用した結果について、開発者及び教育情報基盤センターは一切の責任を負いません。 本サービスは試験的に運用しているもので、 予告なく一時的に中断したり、内容や仕様を変更、またはサービスを終了する場合があります。 また、利用者が東北大学が定める規定やガイドライン、法律、法令に反する行為に及んだ場合、および、サービスの健全性を損なう行為に及んだと判断される場合には、 予告なく利用を制限または停止することがあります。 登録されたユーザー情報および投票データを本サービス以外の目的に使用したり第三者に提供することはありませんが、 個人が特定されない形での利用統計はサービス改善に用いたり公表する場合があります。